本文へスキップ

NPO法人くらしサポート越後川口は地域総合型の法人として活動を続けてまいります。。

TEL. 0258-81-5200

〒949-7513 新潟県長岡市西川口1250

くらしサポートとはCONCEPT

 中越大震災の発生から7年が経過し、川口地域(旧北魚沼郡川口町)では住民のふるさと再生への強い思いと、各方面からの幅広い支援や、震災後に生まれた人や地域のつながりが復興への大きな原動力となり、震災以前にも増して集落や地域づくり団体による主体的な地域活動が活発に行われるまでになりました。しか し、震災からの復興プロセスの中で、過疎化・高齢化に伴う集落機能の低下や地域活動の継続性への不安などが多く寄せられ、高齢者の介護や見守り、後継者問題、空き家、耕作放棄地対策、若者の雇用と定住など、多くの人が地域の将来に大きな不安を抱えていることが浮き彫りとなっています。 
  これらの地域課題に対応するために、私たち地域住民が自ら当事者意識をもって諸課題の解決とまちづくりに取り組むしくみを作り上げ、「互いに支え合い誰もが安心して暮らせる活気ある地域社会」の実現を目指して行動していく必要があると考えています。そして、そのことが震災からの復興と中山間地域の再生につながるものと考えています。

  このため、まちづくりの担い手として、川口地域における全住民参加型の地域経営を行うため、NPO法に基づく法人格を取得し、特定非営利活動法人「くらしサポート越後川口」を設立することといたしました。 
  行政と協働して新たな役割を担うべく活動し、住民の力で、真に住民が必要とし、求めているサービスを展開することにより、地域コミュニティの活性化を図り、誰もが安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。あわせて、地域の自然や暮らしの営みを活かした元気で魅力ある特色あるまちづくりを行い、持続可能な自立した地域社会の建設に向けて邁進していきます。

平成23101日 設立主旨より


設立趣意書

  国土の約7割を占める中山間地域は、過疎・高齢化の進行などを要因とする共通した多くの課題を抱えています。平成1610月、長岡市川口地域(旧川口町)を震源として発生した新潟県中越大震災は、中越地方に未曽有の被害をもたらしました。特に山間集落では、高齢化や人口減少が著しく、集落の存続すら危ぶまれる状況を生じさせました。 
  震災から7年が経過した現在、川口地域では、住民のふるさと再生への強い思いと、各方面からの幅広い支援や震災後に生まれた人や地域のつながりが復興への大きな原動力となり、震災以前にも増して集落や地域づくり団体による主体的な地域活動が活発に行われるまでになりました。しかし、震災を契機に噴出した多くの課題が未だ解消されないままにあることも事実です。震災からの復興プロセスの中で、過疎化・高齢化に伴う集落機能の低下や地域活動の継続性への不安などが多く寄せられ、平成2211月に実施した住民アンケート調査では、高齢者の介護や見守り、後継者問題、空き家、耕作放棄地対策、若者の雇用と定住など、多くの人が地域の将来に大きな不安を抱えていることが浮き彫りとなりました。 
  これらの地域課題に対応するためには、私たち地域住民が自ら当事者意識をもって諸課題の解決とまちづくりに取り組むしくみを作り上げ、「互いに支え合い誰もが安心して暮らせる活気ある地域社会」の実現を目指して行動していく必要があると考えています。そして、そのことが震災からの復興と中山間地域の再生につながるものと考えています。
  このため、まちづくりの担い手として、川口地域における全住民参加型の地域経営を行うため、NPO法に基づく法人格を取得、特定非営利活動法人「くらしサポート越後川口」を設立することといたしました。 
  NPO法人格取得後は、これまでの活動をさらに発展・継続させるとともに、行政と協働して新たな役割を担うべく活動し、住民の力で、真に住民が必要とし、求めているサービスを展開することにより、地域コミュニティの活性化を図り、誰もが安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。あわせて、地域の自然や暮らしの営みを活かした元気で魅力ある特色あるまちづくりを行い、持続可能な自立した地域社会の建設に向けて邁進してまいります。

平成23101

特定非営利活動法人 くらしサポート越後川口  
設立代表者 住所 長岡市川口田麦山1371番地
 
                  氏名  水落  優


法人沿革

2020年 4月
メモリアル施設 川口きずな館の運営を長岡市より直接受託
2015年 4月
JR信濃川発電所PR川口プラザの施設管理を請け負う
2014年 4月
川口運動公園の指定管理を3社共同事業として請け負う
2014年 4月
黄バスの予備車両を活用したレンタカー事業を開始
2013年 4月
長岡市より、地域交通『黄色いバス』の運行を請け負う
2012年 4月
中越地震のメモリアル施設 川口『きずな館』の運営を開始
2012年 1月
NPO法人の登記を完了し活動を開始する

バナースペース

NPO法人くらしサポート越後川口

〒949-7513
新潟県長岡市西川口1250

TEL 0258-81-5200
FAX 0258-89-7890